HOME > 前川日記 > 前川日記 2016.8.1~10.・・・その根本には象徴天皇制という戦後民主主義のまさに象徴的規定を問うことで、この国のこの70年を問い返そうという思いがあると思われる。主観的にそのような意図はなく、高齢と公務の過重についての率直な談話だとしても、テキストとしてはそのように読んでよいだろう。・・・それにしても、夏の葬儀は辛い。

前川日記

8/1(月)

朝、歩く。

昨日、都知事選。
リベラルといわれる勢力は、インテリジェンスのレベルが低すぎる。インテリジェンスのない、リベラルや左翼は意味がない。勝ち負けの問題ではない・・・けど、勝ち負けの問題だ。

千代の富士死す。
いろんな人たちの引退の挨拶を聞いたけど、この人の「体力の限界、気力もなくなり引退します」という言葉ほど、こちらに真直ぐ向かってくるものを聞いたことがない。「・・・永久に不滅」なんて!

8/2(火)

従兄弟の通夜。
空模様が怪しい中、どうやら降られずに帰ってきた。

父の長兄の三男。十歳年長。
終戦直後、父が不在の中で母が他界した。私は四歳だった。兄と二人、成増のその伯父の家で世話になった。その家の従兄弟三人に遊んでもらった。それから10年、14歳の時に、父と継母の2人が続けて逝ってしまった。その時も、2年間成増のその家で暮らした。経済的にはそれからも援助を受けた。
その従兄弟たちも、とうとう誰もいなくなった。


社交的で世話好きで、「前川会」を立ち上げ、そのまとめ役だった。戦前からの前川の家の人間関係やその空気を良く知っていた。
学習院出で、<天皇のご学友>の一人だった。

世代が変わる。

8/3(水)

葬儀。
暑い。

築地本願寺和田堀廟で葬儀。代々幡斎場で納骨。
戻って初七日の法要。
少々疲れた。


8/4(木)

疲れが残っている。
ウオーキング休む。
ほとんど何もしない一日。
夕方、ソファー配達。広い家具売り場で見た時より、自室に置いてみるとデカ!でも、ゆっくり寛げそう。

8/5(金)

午前中TBSサンワーク。
事務局スタッフ対応について相談。
親切な受け答え。転職も補充もまとめてできると良い。

昼、事務局。夕方、元気堂。そのご、砂場で一献。

8/6(土)

6時前から歩く。
戻ってシャワー、洗濯。
さっぱりして気持ちが良い一日。

8/7(日)

洗濯。
ガス台、キッチン回りの掃除など、午前中は家事労働。
オリンピック、高校野球など。

8/8(月)

久し振りに自然道。
先週は雷雨などあって、日蔭は滑るだろうと思って自重。
歩き出しは良い風で気持ち良かったけど、太陽が高くなれば今日も暑くなるに違いない。
で。暑くなった。

午後、上智大学で来年の「日韓中テレビ制作者フォーラム」関係打ち合わせ。会場を上智にする方針。

天皇のビデオメッセージ。
生前退位の問題は一つの具体的提示であり、その根本には象徴天皇制という戦後民主主義のまさに象徴的規定を問うことで、この国の70年を問い返そうという意図があると思われる。それは深読みが過ぎるのであっ、て主観的にはそのような意図はなく、高齢と公務の過重についての率直な談話だとしてもテキストとしてはそのように読んでよいと思う。
この人は、父が絶対天皇制から象徴天皇制への転換の中で、懸命に天皇の役目を務め天皇制を維持しようと苦しんでいるその背中を見て育ったのだとも思う。

8/9(火)

高橋君と「駒形どぜう」渋谷店。
20日からの大阪京都出陣式。去年はアキレス腱の怪我で行かれなかった。

帰りに、セルリアンHでワンショット。

8/10(水)

午前中、渋谷東急東横店。
昨日何気なく見たザックが気になった。
時々出る衝動買いという癖が、また出た。

午後事務局。
「日韓中」長沙大会(中国)の準備で担当者も事務局も慌ただしい。
久し振りに鈴木尚之氏が登場。事務局は落ち着かないので、ロビーで30分ほど懇談。会のことをとても心配している。その気持ちが強く伝わってきた。

というようなことを考えていたら、秋以後のスタッフ対応の話をし忘れて帰宅してしまった。玄関に着いたところで電話が来る。
業務引継ぎや秋以後のシフト、アルバイト採用のメリット、デメリット、など。
色々考えているのだけれど、動き出さないと分からないことばかりだ。

明日から夏休み体制・・・とはいえ、来週は病院で検査など、いろいろある。


エントリーリスト