HOME > 前川日記 > 前川日記2017.6.1.~10.ちょっとしたことで、「帝国」という言葉がタイトルになっている本が何冊あるか書架を探してみた。来シーズンのためにスキー展示会に出かけた。

前川日記

6/1(木)

この日は何をしたのだろう。
ブログの画面が真っ白のままで何も反応しないで困惑していたのは確かだ。
そうだ、なかなか手が付けられなかった庭の雑草取りをした。サッパリしたのだった。

6/2(金)

事務局でHP関係作業を三信ネットワーク/三信電気と打合せ。この1年、HP更新が凍結していたのだが、これで漸く動き出しそう。良かった…、ホッとする。

6/3(土)

何もせず。

ちょっとしたことで、「帝国」という言葉がタイトルになっている本が何冊あるか書架を探してみた。結構ある。冷戦構造崩壊前後から、「帝国」は世界の構造を読み解くキーワードになっていたのだろう。さて、その先に何があるのだろうか。
買ったまま、読んでない本も。

6/4(日)

掃除、洗濯など家事労働。
ホッとしたところで、高校のクラス会の共同幹事庄司氏から、「今年のクラス会は中止してはどうか」というメール。
年数回のクラスの「茶話会」出席者が参加して、年一回のクラス会に参加する人がいないのでは意味がないという。難しい・・・。一番の問題は、茶話会参加者とそうではない人との間に溝ができることだ。ということを考えると、一回お休みも良いかもしれない。25年連続が中断するのはチョット惜しいが、継続は力・・・というものでもあるまい。というようなことを庄司氏に電話。皆さんへの通知の手紙文を少し修正してみる。

6/5(月)

事務局。
事務局は忙しい季節が続いている。そのさ中に、総会後の登記でちょっとした行き違い。だから前もって確認してもらったのに、とちょっとイラつく。

夜、民放連研究所の研究会。
参考資料として送った文書コピーが配布された。古文書だけど、読み物として読んでもらえればいいのだが。それにしても、あれからもう四半世紀近くになるのだなぁ、と思う。
10時過ぎに帰宅。何故か寝そびれて1時頃まで起きていた。

6/6(火)

眠い。
永和事務所にメール。ちょっと感情が出てしまった。
昼、赤坂で今年初めての冷し中華。
午後、WOWOW。「日韓中テレビ制作者フォーラム」協力寄付要請。
その場で了解。

6/7(水)

午前中SMBC赤坂。長野の土地の件。
若い時にふとしたことで買ってみたものの、別荘を建てる気にならないまま放ってあった。250坪余。三年ほど前に見に行ったら、荒れ地に戻っていた。周辺にも建物は少ない。同じような人が多かったのだろう。
どうにもならず。売るに売れず。
それはそうだとして、相続というのは何処までもついて廻るものだということが分かった。
しょうがない、100年先くらいまでの固定資産税とセットにしておこう。

事務局。
金曜予定の「会報」袋詰めが今日になったので、早めに退散。

6/8(木)

村上ホープさん宅。
4年ほど前に委任後見人契約らより、そのような状況になった時には引き受けることにしたのだが、それを見直そうということになった。村上家のリホームや姉上の介護など何かとサポートしてくれているアキ設計のスタッフと担当の司法書士と打合せ。
その後、夕方まであれこれ雑談。
感性と知識のアンテナは健在だが、肺気腫による呼吸機能の低下と黄班偏性による視力障害が行動の制約になっている。
刺戟が必要だろうが、体調次第だ。体調が整わなければそれも滞る。

6/9(金)

午前中、TOTOメンテナンスが来て風呂場蛇口の温度調節コックの交換。2年ほど前に何かのはずみで外れて以来、ちょっとしたことですぐ外れるようになってしまった。
一度見てもらったら、「取り替えると割と高いですよ。機能に問題ないなら、外れたら目盛りを合わせて戻せばいい」というので、そのままにしておいたのだが、外れた後の取り付けで上手く温度調節ができないこともあって、結局取り換え。若い作業員が手際よく、愛想も良くやってくれた。

午後、事務局。
登記関係、会費関係、など。

6/10(土)

スキー展示会。TBS時代のスキー仲間斎藤耕一君の長男がインストラクターなので、彼の知り合いのスキーショップ(埼玉県北本)に出かける。この10年間、彼の薦める板と靴を履いているけど、大成功。実に的確な判断で、スキーのレベルアップにつながっている。
実に親切な好青年。
板はオガサカ、ブーツはノルディカというどちらも初めての選択。ちょっとドキドキして楽しみだ。国産の板は30年ぶりくらいだろうか。


湘南新宿ライン、ちょっとだけ贅沢・・・でもないか、グリーン車。

スキーショップの写真がなぜかアップできない。


エントリーリスト