HOME > 前川日記 > 前川日記 2017.10.11.~20.何故中国に宗教的情熱が生まれなかったのか、なるほどと思った。「日本人と中国人」(陳舜臣)

前川日記

10/11(水)

事務局。
「日韓中」終了後の事務処理。
夕方、今野氏打合せ。
今野氏の「宮沢賢治真実」が「蓮如賞」受賞とのこと。選考委員は、柳田邦夫 梅原猛 山折哲雄。
蓮如は浄土真宗八代目宗主。中興の祖とされている。浄土真宗は、教義を重んじる本願寺派(西)と親鸞の血統に繋がる大谷派(東)があり、我が家は西。
夜、民放連木村専務と事務局澤、中原両女史と会食懇談。

先週から引き続き<テレビの現象学>についてアレコレ。今野氏との会話より。
・ 「ワイドショーを見ることで世の中が一番よく分かる。」と、河野さん(NHK元専務理
  事)が言っていたという。“よく調べている”よね、とも。 
・ 明治期に登場した新聞はマスメディアではなかった。多くの庶民は新聞の字は読めなかった。
 普及率10%程度の人のためのメディアだろう。・・・テレビは「木鐸」ではない。
・ 文楽、歌舞伎はワイドショーだ。
 大衆芸能としてスキャンダルをネタにした、曽根崎心中の竹本義太夫。
 政治ネタも・・・仮名手本忠臣蔵。
 不倫ネタのウラには、庶民の怨念がある。
 公人/著名人のスキャンダル、ゴシップはプライバシーの外か?
その他
・「報道か、情報か、娯楽か。それはもう問題ではない。」⇒情報への圧倒的シフト 「バラエティー番組 
 が、娯楽だからと甘い下調べで誤った発信をすると、傷つくのは番組の良し悪しではなく、その局の信頼
 性だ」「伝え方の基準づくりと、それができる現場づくり」(境治 GALAC 2017.11)
 ⇔制作費=人材との関係
・「何かを伝えることが禁じられる社会より、禁じられない社会の方が良い」⇔もちろん、虚偽情報や人格
  の否定は許されない。

放送法の意味 中立とは権力からの中立  憲法に最も近い法律

10/12(木)

午前中「悠々」
「身体を動かすことは大事、自分を激励しましょう」「首筋を冷やさない、特に腰と背中」
などなど。
帰りに駅前の書店で、「久米宏です。ニュースステーションはザ・ベストテンだった」買う。この本屋<啓文堂>は、最近品揃えや並べ方が良くなっている・・・と店員に伝える。

10/13(金)

赤坂マッサージ。
終わって「砂場」。
放送批評懇談会から「日韓中」レポートの原稿依頼あり。GALAC。

10/14(土)

放送人の会企画「ドキュメンタリーワールド」“人間稼業としてのドキュメンタリーづくり”
NNNドキュメント市岡康子氏、NHK社会部「埋もれた報告~熊本県公文書の過たる水俣病」大治浩之輔氏。
大治氏の取材対象者への迫り方は凄い。
御茶ノ水 明治大学。

10/15(日)

今日も雨。

1/16(月)

朝、雨の中横浜銀行に所要。

午後、事務局。
そのあと、渋谷東急本店PAPAS。
原宿に廻って、「前川会」会場確認。

10/17(火)

午前中六本木鴨下眼科
渋谷丸善ジュンク堂で時間つぶし。
14時、駒形どぜう渋谷店で大学時代の後輩阿部君と懇談。状況的話題アレコレ。
今まで書き 散らしたものを整理して自費出版しようか、など。彼は講談社の書籍編集者だったので、そのノウハウを借りたい。


「日本人と中国人」(陳舜臣)
好著。
何故中国に宗教的情熱が生まれなかったのか、なるほどと思った。
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教などの一神教は、過酷な自然、灼熱の砂漠の中から生まれた。一方、中国の黄河河畔の農耕地帯では、治水という人間的行為で自然と向き合い、人間の力による治水に成功した皇帝が統治し、その記録が歴史となる。神ではなく人間が中心であり、信仰ではなく説得が生きることの原理になる。まことに「説得的」で長年の疑問が解けた。
では、日本は、というと神的でもなく人間的でもない。しかし、何かが必要なはずだ。それは、もののあわれ、わび、さび、だという。そうだろうか、そうではなくてアニミズムがそれではないかと思う。キリスト教で神は細部に宿るというが、それとは違って自然のどこにでも神はいる、そういう優しい自然との関係が、日本人の精神にはあるように思う。
そのほか、中国では文化そのものが政治的であることなども「なるほど」だった。知ってはいたが、儒教の中から革命思想が生まれた(孟子)のも人間主義/文化の表れだといわれると、これもまた「なるほど」なのである。
そして、「同文同種に甘えるな」とこれまた当然のことを分かり易く書いている。
「-中国のことは分からない、-日本のことは分からない、というスタートラインにならんで、そこからはじめるべきことである」という当たり前のことが実に腑に落ちる本である。

10/18(水)

事務局。
夕方、吉田、深尾、千葉三氏と秋田料理店で懇親。

10/19(木)

この日は何をしたのだろう。

10/20(金)

ロンドンから来ているRTと新宿で会う。女友達というのは良いものだ。
3時間ほど色々会話。
左・ロンドンのSt.James公園。20年前だ。


エントリーリスト