HOME > 前川日記 > 前川日記 2018.10.16.~30. 知らなかったなぁ・・・「イカロスの墜落のある風景」はブリューゲルじゃないんだって。「やっぱ志ん生だな!」(ビートたけし)は、凄く面白い。音羽護国寺墓参り。

前川日記

11/16(金)

ふと、ブリューゲルのことが気になりだした。新聞でブリューゲル記事を読んだせいだろう。バベルの展覧会に行けなかったこともある。アマゾンでまとめて画集や図録を購入。
それで驚いたのだった。知らなかったなぁ・・・。「イカロスの墜落のある風景」って、ブリューゲルの代表作かと思っていたけど、「無名の画家が、ブリューゲルのオリジナルを早期に模写した良質な複製画であると考えられている」だって。画集にないので、なんで?と思ってネット検索。


「イカロスの墜落のある風景 欧州経済史紀行」(舩橋晴雄 創世記)という優れたエセーもあるのに。繁栄した都市はいずれ衰退する、高く飛び過ぎたイカロスが墜落したように。著者は大蔵省官僚。二十世紀後半の日本を見る目線で、中世/近世のヨーロッパの十四の都市を描いている。それにしても、ほんとにびっくりだった。

11/17(土)

洗濯、掃除、ゴミ出し、アイロン。
クリーニングでソフト仕上げのものは、自分でアイロンをかける。いつの間にかそうなった。

11/18(日)

特になし。

1/19(月)

掛川さんにTEL。
長いこと住んでいた喜多見の家を処分して、江戸川区のマンションに引っ越すんだって。
また寂しくなる。
戸棚から出てきたバッグ。25年前、スイス・モントルーの機器展とシンポジウムの時の資料用。ハイビジョン初期の展示に参加。今、4K、8Kの時代というが何が変わるのだろう。

1/20(火)

秋だ。銀杏、ヒコーキ雲、鴉。


1/21(水)

事務局。
高橋君から連絡。歯の具合が不調。旅行が懸念される。12月の京都見送りたいという。先日、鍋料理の予約をしたところだけど、残念。

1/22(木)

高校時代の集まり「茶話会」。高校時代から圧倒的な知識教養、哲学テク文学的関心の高かった友人の話。短い会社務めのあと若くから著述業。先日著書を十数冊送ってくれた。
世話人代表の東大社会学名誉教授とは親友だったが、意見交換で思わぬすれ違いなどあり。それがまた面白かった。天才というのはいるものだと感心していたら、自分でも「天才だと思う」と言う・・・そうかぁ天才ってそういうものなんだ、ちょっとびっくり。

1/23(金)

父の命日近し。音羽護国寺墓参。
昭和三十年のあの日。十一月二十六日は中学の板橋区合同学芸会だった。出番が終わった時に、担任と校長から聞いた。板橋から信濃町までタクシーだった。親戚も兄も来ていなくて死に水を取った。そのまま病院に残って翌朝を迎えた記憶がある。晴れた、空気の澄んだ、寒い朝だった。
十四歳の秋だった。その年の五月に継母を亡くしていた。生母は昭和二十年九月、敗戦直後に死亡したのだった。

1/24(土)

法面下の雑草取り。まだ根が強い。
自室の冷蔵庫霜取り。
暮れが近いせいか、あちこちで工事。

1/25(日)

洗濯二度。アイロン。

1/26(月)

朝、自然道を歩く。
スキーを始めてしばらくした頃、「不整地直滑降は大事だ」と言われたことがあった。整備されたバーンばかり滑っていると斜面の変化に対応できないという。歩くのもそうだ。整地された地面ばかり歩く現代人は、歩行能力が落ちているに違いない。不整地歩行は大事だ。

11/27(火)

ヨガ初日。
肥満型ではないし、身体能力は高い方だ。それでも微妙に体系が崩れる気配がある。新しくパンツを買うより体型維持だろう。歩いて15分ほどのところにヨガ教室があるのを知って問い合わせてみた。長年体のメンテナンスをしてくれている整体マッサージ師にも聞いたら「ヨガは良いですよ。ゆっくり体を動かすのは凄くイイ」という。
で、今日は初日。思ったより負荷がかかる。

11/28(水)

事務局。駅まで歩く。25分。
帰りにTBS顧問室。資料受け取り。
近くの本屋で、「やっぱ志ん生だな!」(ビートたけし、フィルムアート社)、「不良老人の文学論」(筒井康隆隆 新潮社)、購入。
久しぶりにドイツビールの店アイヒェンプラッツに立ち寄り。

11/29(木)

定期診察。徒歩30分。今週は良く歩いている。
「茶話会」次回打合せ。学士会館。
かの社会学者は「前回の話に関連して、自分がいままとめようとしていることを話したい。一回臨時の茶話会をやりたいけどどうか」という。やりたいことはやったほうが良い。その上で、やるとしたら何が問題かを考えよう、と答える。
参加者全員の話が来春に一回りする。その策動するからつながるような展開を意識してはどうか、ということで了解。
彼の著作について書いたノート再読。
「やっぱ志ん生だな!」面白い。一気に読んでしまった。
次は筒井康隆。

11/30(金)

何もせず。


エントリーリスト